ホーム > 製品情報 > 活魚自動選別機

すばやく・きっちり選別!! “FISH SELECTOR”

活魚自動選別機

スクリーン方式とは、活魚選別を自動化(移送ポンプと接続)した画期的な特許構造です!! それは魚を無理なく、V字溝に沿って自然降下移動するため、はねたり、飛んだりせず
高精度 無傷 大量 短時間で選別できるのが大きな特長です

製品特長

魚を傷めず・スムーズに選別
  • スクリーン方式により、高精度で傷つけることなく選別できます。スクリーンは、特殊表面加工処理をしていますので、活魚をいためず、スムーズに選別します。
短時間に大量の選別が自動的に
  • 従来の手選別を機械化し、多条のV字溝を設けた自動選別機で移送ポンプとの組合せで、短時間に大量の選別が自動的に行えます。
小型・軽量で持ち運び自由
  • 小型軽量で車輪付のため、自由に持ち運びができます。
稚魚から成魚までの選別が可能
  • 1度の選別で2~3段階に分類できるので、要望サイズの活魚が取り出せます。
  • スクリーン目合調整範囲が広く、稚魚から成魚までの選別が可能です。
シンプル構造で故障なし
  • 動力、電力等を使用しないので電気トラブル等がなく、誰でも、何処でも簡単に使用できます。
  • 目合調整はハンドルを回すだけの無段階調整。
耐久性抜群
  • ステンレス・FRPなどの耐食材料を使用しており、耐久性抜群です。

製品仕様

型式 SA型 SM型
選別段階 3段階
入口径 100mm
選別口 125mm
スクリーン目合
(最小~最大)
5~20mm
8~23mm
10~25mm
12~27mm
処理能力 2~5t/時
魚種 アユ マス・イワナ・ヤマメ
外径寸法 ※mm
(幅×長さ×高さ)
790×3460×1960
重量 250kg

※ この仕様以外の魚種・処理能力・スクリーン目合幅などのご要望に応じた機械も製作いたします。